Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tenshoku1000.blog.fc2.com/tb.php/14-d9e1e266

トラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-12-03 21:13

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

転職と資格

今回は転職と資格について考えてみたいと思います。

よく雑誌などで「転職に有利な資格」等と銘打って
特集が組まれることがあります。

しかし転職に有利な資格というのは転職志望者の「今までのキャリア」と
「今後のキャリア」に依存するものと考えられるので、
あまり一概には言え無いように感じています。

例えば経理系の職種に就いていた方が引き続き経理系の職種で転職を目指すとします。
この方が簿記1級、USCPAといった経理系の上位資格を取得
すれば転職時に有利に働くかと思います。

しかし経理経験のない若手営業マンが簿記1級等の資格を取って
営業職で転職しようとした際、これらの資格の存在が有利に働くことはないでしょう。

では若年層が年収1000万円を望める会社に転職する際に
有利になる資格は?というとこれもやはり「今までのキャリア」と
「今後のキャリア」に関連する資格が最も有利
という答えになってしまいます。

しかしこれではあまりに身も蓋もないので
あえて取得しておいた方がいい資格を挙げるとすると
TOEICと簿記になるかと思います。

これらは汎用性が高く様々な職種や業界で求められる知識を
測定するものだからです。

TOEICならば800点以上、簿記ならば2級以上を取得したいところです。

しかし資格というのはそれを持ってるだけで
強力なアピール力を持っているわけではありません。

転職マーケットの動向が最重要なので
資格の勉強が主体になって転職の機を逸するような
ことがないように注意してください。

ちなみにもしUSCPAと転職で詳しく知りたい方はこちらを見てみて下さい。
USCPAと転職 <グローバル日本企業編>

USCPAと転職 <外資メーカー編>

USCPAと転職 <金融編>

US.CPAと転職 <監査法人編>

TOPページはこちら 転職道 -30歳で年収1000万円以上への道-
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tenshoku1000.blog.fc2.com/tb.php/14-d9e1e266

トラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-12-03 21:13

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア1

フリーエリア2

月別アーカイブ

プロフィール

tenshoku1000

Author:tenshoku1000
30歳で年収1000万円への道は険しいです。
しかし険しくても道がないわけではありません。
普通の人が普通にがんばって30歳で年収1000万円を目指す方法を記載します。

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。