Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tenshoku1000.blog.fc2.com/tb.php/6-ce82ca20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

転職して30歳で1000万円を目指す方法

普通の人が転職して30歳で1000万円を目指す方法ですが、
これは以下の要件を満たす企業を目指すことが必要となります。

 ①年功序列がある程度維持されている
  (若年層は完全年功序列、中堅層移行は成果主義という会社も含みます。)
 ②転職者も新卒入社社員と同じ給与テーブルにのる

日本の主要企業の中では、何かしらの形で成果主義を導入しているところが
ほとんどで、ある調査では8割程度の会社は導入しているとのことです。

その8割の企業の中には「若年/中堅等の括りに関係なく完全成果主義」
という会社もあれば「部分的に成果主義」という会社も含まれています。

①に関して言えば、狙うべきは「部分的に成果主義」ないし
残り2割の「成果主義未導入の会社」です。


そしてそれらの会社では割と多いのですが、転職者と新卒入社者で
給与テーブルを分けていない会社が①②の視点の結果、狙うべき会社となります。

転職者と新卒入社者の給与テーブルを分けていない会社の場合、
往々にして「換算年次」が使われます。

これは大学ないし大学院を卒業した年から数えて何年目かを算出し、
その年次に換算して新卒入社者と同じテーブルの給与を与える、というものです。

例えば、社会人5年目(大学卒5年目)でA社に転職したら、A社の5年目相当と
みなされ、A社の5年目の給与テーブルで給与が支払われる、という形になります。

次回以降は具体的にどのような会社が該当するかを業界別に述べたいと思います。


TOPページはこちら 転職道 -30歳で年収1000万円以上への道-
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tenshoku1000.blog.fc2.com/tb.php/6-ce82ca20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア1

フリーエリア2

月別アーカイブ

プロフィール

tenshoku1000

Author:tenshoku1000
30歳で年収1000万円への道は険しいです。
しかし険しくても道がないわけではありません。
普通の人が普通にがんばって30歳で年収1000万円を目指す方法を記載します。

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。